ここからはマルサントレードのサイトです。

新規口座開設後2ヶ月間 株式取引手数料無料

安心のサポート体制 取り引き画面がシンプル! リーズナブルな手数料!

無料 資料請求・口座開設はこちら

マルサントレードはこんな方におすすめ!

マルサントレードが選ばれる理由!

パソコンに詳しくなくても簡単に操作できるシンプルな取引画面!

マルサントレードはココが魅力!
1画面で銘柄検索・株価確認・注文がすべて完了!
PCが苦手でも大丈夫!
丁寧なサポートサービスが充実!
アプリを利用すれば、スマートフォンやタブレットからも簡単に注文できる!

完全予約制無料
「まるさんのはじめてサポート」のご案内
マルサントレードの基本的な操作方法等を電話でじっくり時間をかけ、お客様 ごとの理解に合わせてご案内させていただく、1日お一人様限定のサービスです。 「インターネットで株式取引の経験がない」「口座開設したばかりでマルサントレードの使い方がよく分からない」といったお客様は是非ご利用ください。

新規口座開設後2ヶ月間株式取引手数料が無料!3ヶ月以降も手数料はリーズナブル!

1日コースを選択した場合、銘柄・取引回数に関係なく「1日の合計約定金額×0.0864%」(税込)という明快な手数料体系。使った分だけ支払う無駄のない手数料プランなので、1日の株価の動きを見ながら、複数回取引する方におすすめです。

日経テレコン丸三証券版&毎週発行の週刊マルサントレードメールで最新のトレンドや市場動向がわかる!

マルサントレードに口座をお持ちの方ならどなたでも利用可能!
毎週発行の週刊マルサントレードメールでは最新のトレンドや市場動向を解説しています。

無料セミナーを随時開催! 自宅で動画学習も可能!

「セミナー」や「動画学習」で株式投資について知識をご提供します!
株の知識がない初心者の方でも安心です。

東証一部上場の丸三証券(株)が運営!

創業100年、東証一部上場の丸三証券(株)が運営しています。 自己資本規制比率は業界トップクラス710.0%!※平成28年3月末現在

口座開設の流れ

口座開設はカンタン4ステップ!
  • 資料請求
  • 必要書類明記のご返信
  • 確認審査
  • 口座開設
  • お取引開始!

無料 資料請求・口座開設はこちら

よくあるご質問

Q 口座開設は誰でもできますか?
当社では次の条件を満たすお客様に限り口座開設をお申し込みいただけます。 (1) 個人のお客様 (2) 日本国内に在住の方 (3) 原則80歳未満の方(未成年の方はお申し込みいただけません) (4) お客様ご自身のEメールをご登録いただける方 (5) 電子交付サービスをお申し込みいただける方 口座開設申込書および本人確認書類の受け入れ後、当社において口座開設審査を行います。
審査の結果によっては口座開設をお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。
なお、口座開設をお断りする場合、その理由については開示いたしません。
ご質問がある方、今すぐお電話ください (受付時間 平日8:00〜18:00)
固定電話の方 0120-03-4803携帯電話の方 03-3238-2230

金融商品取引法に基づく重要な注意事項

当社の概要
商号等:丸三証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第167号 加入協会:日本証券業協会
手数料等の概要
上場有価証券等に関する手数料等の概要
  • 「一日コース」による株式の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.0864%(30万円以下の場合は259円)の委託手数料をいただきます。
  • 「銘柄コース」による株式の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.108%(20万円以下の場合は216円)の委託手数料をいただきます。
  • 「一日コース」又は「銘柄コース」選択の場合でも、コールセンターにて株式注文を発注された場合、および信用取引でマルサントレードの返済期日までに返済されなかった強制返済注文については、売買代金に対し最大税込0.6210%(43万4783円以下の場合は2700円)の委託手数料をいただきます。
  • 「単元未満株」による株式の売買取引には、売買代金に対し最大税込0.864%(1万2500円以下の場合は108円)の委託手数料をいただきます。
  • 株式を募集・売出し等により取得する場合は、購入対価のみのお支払となります。
  • 信用取引により株式等を売買する場合は、上記委託手数料とは別に、委託保証金として売買代金の40%以上かつ30万円以上の預託が必要となります。その他に信用取引口座管理料及び信用権利処理等手数料をいただきます。また新規買付の場合、買付代金に対する金利を、新規売付の場合、売付株式等に対する貸株料及び品貸料をいただきます。
  • 上記のほか、信用取引の売付けの場合、1株当たりの配当金から源泉徴収税額相当分を控除した額(配当相当額)をお支払いただく場合があります。この配当相当額は決済後に発生する場合がありますので、注意してください。
投資信託に関する手数料等の概要
  • 投資信託の購入等にあたりお客様にご負担いただく費用として、申込手数料(申込時に直接ご負担いただく費用)、信託財産留保金(換金時に直接ご負担いただく費用)、信託報酬(保有期間中に間接的にご負担いただく費用)などがあります。
  • これらの費用は商品毎に異なりますので、詳細は各商品の目論見書又は当社ホームページの各商品ページをご確認ください。
リスクについて
【上場有価証券等に関するリスク】
  • 株価の変動等により損失が生じる恐れがあります。外国株式は、為替相場の変動等により損失が生じる恐れがあります。 信用取引では委託保証金の額に対して最大2.5倍の投資が可能です。したがって信用取引においては損失の額が預託した委託保証金の額を上回る可能性があり、投資元本以上の損失が生じる恐れがあります。
【投資信託に関するリスク】
  • 主な投資対象が国内株式である投資信託の基準価額は、組み入れた株式の値動きにより上下しますので、これにより投資元本を割り込む恐れがあります。
  • 主な投資対象が円建て公社債である投資信託の基準価額は、金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより上下しますので、これにより元本を割り込む恐れがあります。
  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、且つ、円建・外貨建の両方にわたっている投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により上下しますので、これにより投資元本を割り込む恐れがあります。 これらのリスクは商品毎に異なりますので、詳細は各商品の目論見書又は当社ホームページの各商品ページをご覧ください。
契約締結前交付書面等について
※各商品等のご購入のお申込にあたりましては、当社より所定の契約締結前交付書面(投資信託においては目論見書及び目論見書補完書面)を交付いたします。書面をよくお読みいただき内容を十分にご理解いただいたうえでお申込いただきますようお願いいたします。

無料 資料請求・口座開設はこちら