平成30年分から預り口座を変更する場合の株式注文の取扱について

預り口座(特定口座・一般口座)設定や変更の予約をしたお客様の注文は、発注した時期と注文期間によって、「変更前の預り口座で買い付けてしまうケース(例:特定口座を予約したのに一般口座で買い付けされる)」、「注文が失効するケース」があります。

平成29年12月27日(水)9:00までに、ご自身の注文をご確認ください。

また、「変更後の預り口座」での買い付けや新規建て等を希望されるお客様は、注文取消もしくは失効後に改めてご注文ください。

1.一般口座から特定口座へ変更のお客様

現物買い

下記に該当する現物買い注文が約定した場合、当該銘柄は一般口座預りになります。

  1. 12月26日(火)以前に発注し、注文有効期限が12月27日(水)以降に設定された注文
  2. 12月26日(火)に発注した翌日注文

上記に該当する注文について、特定口座買い付けを希望されるお客様は、12月27日(水)9:00までに注文を取り消し、改めて買い注文を発注してください。なお、12月27日以降、注文画面の預り区分は初期状態で「特定預り」が選択されていますが、念のため「特定預り」になっているか必ずご確認ください。

信用取引の新規建て

下記に該当する信用新規建て注文は、12月26日(火)の夜間に失効します。

  1. 12月26日(火)以前に発注し、注文有効期限が12月27日(水)以降に設定された注文
  2. 12月26日(火)に発注した翌日注文

上記に該当する注文について、特定口座での新規建てを希望されるお客様は、注文失効後に改めて新規建て注文を発注してください。なお、12月27日以降、注文画面の預り区分は初期状態で「特定預り」が選択されていますが、念のため「特定預り」になっているか必ずご確認ください。

2.特定口座から一般口座へ変更のお客様

現物取引(買い・売り)、信用取引の返済

下記に該当する現物取引注文(買い・売り)および信用返済注文は、12月26日(火)の夜間に失効します。

  1. 12月26日(火)以前に「特定預り」を選択して発注し、注文有効期限が12月27日(水)以降に設定された注文
  2. 12月26日(火)に「特定預り」を選択して発注した翌日注文

上記に該当する注文について、一般口座での取引を希望されるお客様は、注文失効後に改めて注文を発注してください。

3.源泉徴収「あり・なし」のコース変更をしたお客様

現物売り、信用取引の返済

下記に該当する現物売り注文および信用返済注文は、12月26日(火)の夜間に失効します。

  1. 12月26日(火)以前に発注し、注文有効期限が12月27日(水)以降に設定された注文

上記に該当する注文について、引き続き注文を希望されるお客様は、注文失効後に改めて注文を発注してください。

以上