ホーム > お知らせ > 投資方針をご確認ください

投資方針をご確認ください

2017/4/5

マルサントレードでは、投資家保護の観点から、登録された投資方針によってお取引可能な金融商品を限定させていただいております。

例えば、投資方針で「収益性が低くても元本の安全性を重視したい。」を選択されているお客様は、株式【※】や投資信託の買付はできません。【※】新規公開株(IPO)や立会外分売のお申し込みも含まれます。

下記の「投資方針と金融商品」をご参照のうえ、お客様が希望される投資方針が選択されているかどうか、再度ご確認いただきますようお願いいたします。

なお、投資方針の確認と変更方法につきましては、下記リンクをご参照ください。

投資方針の確認と変更方法についてはこちら

投資方針と金融商品

(1)収益性が低くても元本の安全性を重視したい(低リスク)
MRF、国内債券など

(2)収益性と安全性のバランスを配慮したい(中リスク)
国内株式、出資証券、レバレッジ型・インバース型を除く上場投信(ETF)、不動産投信(J-REIT)、
ベンチャーファンド、外国株式、株式投資信託、債券投資信託、外貨建MMFなど

(3)高い収益性を追求するため、リスクの高い商品にも積極的に投資したい(高リスク)
信用取引、レバレッジ型・インバース型上場投信(ETF)など

【ご注意】
投資方針は、Web上で変更入力をしていただいても即座には反映されません。ご注意ください。

  • 営業日の16時30分までに変更入力された場合
    ⇒ 翌日6時に変更を反映し、以降、新しい投資方針による買付注文の入力が可能となります。
      【例1】 4月3日(月)16:00に入力した場合 … 4月4日(火)6:00に変更を反映します
      【例2】 4月7日(金)16:00に入力した場合 … 4月8日(土)6:00に変更を反映します
  • 営業日の16時30分を越えて変更入力された場合
    ⇒ 翌営業日の翌日6時に反映し、以降、新しい投資方針による買付注文の入力が可能となります。
      【例3】 4月3日(月)17:00に入力した場合 … 4月5日(水)6:00に変更を反映します
      【例4】 4月7日(金)17:00に入力した場合 … 4月11日(火)6:00に変更を反映します

以上