法人名義の口座開設には、総合取引申込書および法人名義の本人確認書類に加え、取引(運用)担当者様個人の本人確認書類の提出が法令で義務付けられております。

また、犯罪収益移転防止法により、実質的支配者の有無および実質的支配者の本人特定事項の確認のため、「実質的支配者に関する届出」が必要です。

法人名義の口座開設に必要な書類は下記の通りです。

法人名義の口座開設に必要な書類

  • 総合取引申込書
    (裏面の取引担当者同意書に同意のうえ、表面の「法人の取引担当者届出書」欄にご記入・ご捺印ください)
  • 法人名義の本人確認書類 *1
  • 取引担当者様個人の本人確認書類(免許証、各種健康保険証の写し*2など)
  • 実質的支配者に関する届出

なお、取引担当者を変更する場合は、「取引担当者届出書兼同意書」と取引担当者様個人の本人確認書類が必要です。

「取引担当者届出書兼同意書」は下記より印刷できます。また、コールセンターへのお電話(0120-03-4803、平日8時~18時)も受け付けております。

取引担当者の変更に必要な書類

  • 取引担当者届出書兼同意書
  • 法人名義の本人確認書類 *1
  • 取引担当者様個人の本人確認書類(免許証、各種健康保険証の写し*2など)
  • 実質的支配者に関する届出

【ご注意事項】

  1. 当社での法人口座の本人確認書類は、履歴事項全部証明書(発行後6ヵ月以内)のみ受け付けいたします。
  2. 各種健康保険証の写しを本人確認書類としてご提出いただく場合は、記載されている被保険者等記号・番号及び保険者番号を黒塗りする等を行っていただきますようお願い申し上げます。なお、お客さまが黒塗りする等行っていただいていなかった場合には、当社において黒塗り等の措置を行わせていただきます。
  • 代表者や役員、取引担当者、法人の実質的支配者の口座が既に開設されている場合、その法人名義の口座開設は承れません。