マルサントレードでは、信用取引のご利用に関し規定を設けております。信用取引口座開設のお申し込みの前に必ず下記概要をご確認ください。

信用取引口座開設の申込受付基準

マルサントレードでは、信用取引口座開設のお申し込みに受付基準を設けております。下記の受付基準を全て満たしたうえでお申し込みください。

  1. マルサントレードに取引口座を開設していること。
  2. 1年以上の株式投資経験があること。投資経験は他証券会社での経験も含みます。ただし、マルサントレードが行う信用取引セミナーを受講された方、受講同等の知識を有する方は経験を問いません。
  3. マルサントレードで株式取引の実績があること。
  4. 信用取引お申し込みの際に、「信用取引口座設定約諾書」、「マルサントレード信用取引規定等に関する同意書 兼 信用取引及び保護預り有価証券の担保貸付に関する個人情報の利用についての承諾書」、「包括再担保契約に基づく担保同意書」の内容を画面で確認し、ご同意いただけること。
  5. 常時、連絡がとれること。
  6. 電子交付を承諾していること。
  7. 電子交付される取引残高報告書をトレード画面で確認していただけること。
  8. インターネット取引を利用できる環境が備わっており、ご自身のメールアドレスをお持ちであること。

    日本証券業協会の特別会員(銀行、保険会社等)に勤務され、登録金融機関業務に従事されている方は信用取引口座を開設できません。

    受付基準を満たしていても、信用取引口座の開設をお断りすることがあります。また、断った理由は開示いたしません。予めご了承ください。

お申し込み

  1. トレード画面の「口座情報」からお申し込みください。

電話審査

  1. 申込受付基準を満たしているお客様には、電話審査を行います。
  2. 審査後、ログイン後の「お知らせ」で取引諾否を通知いたします。
  3. 当社が信用取引を承諾した場合、信用取引口座を開設いたします。
  4. 信用取引が開始できる時期は、お客様のお預かり残高によって異なります。開始時期は「お知らせ」で通知いたします。
    • お預かり残高が現金換算(現金または有価証券(現金換算)の合計)で30万円以上ある場合は、「お知らせ」で通知した取引開始日から信用取引ができます。
    • お預かり残高が現金換算で30万円に満たない場合は、入金や入庫(他社からの移管)等で預かり残高が現金換算30万円以上になった日から信用取引ができます。
    • 新規建玉を行うには、現金換算30万円+新規建注文金額×0.1%+仮手数料が必要です。

委託保証金、委託保証金率

  1. 開始時の委託保証金は現金換算で30万円以上です。
  2. 最低委託保証金は現金換算で30万円です。
  3. 委託保証金率は40%です。
  4. 最低保証金維持率は30%です。

取扱銘柄、取扱市場

東京証券取引所に上場している制度信用銘柄と貸借銘柄が対象です。なお、JASDAQ・マザーズの信用取引は取扱銘柄を限定しています。トレード画面のお取引注意銘柄情報でご確認ください。

  1. 名古屋・札幌・福岡市場の信用取引は取り扱っていません。詳しくは信用取引の詳細をご確認ください。

信用取引の売買手数料

株式手数料をご確認ください。なお、信用取引では売買手数料以外の緒経費(金利など)がかかります。信用取引でかかる諸経費は信用取引の詳細をご確認ください。

信用取引金利

信用取引金利(2007年4月16日約定分より)

買方金利 2.65%
売方金利 0.00%

信用取引金利(2002年5月7日約定分より)

貸株料 1.15%